音楽関係の記事をスピンアウトしました ← バブル世代ど真ん中

ジェローム・カーン | アステア&ロジャース映画「スイング・タイム」

1936年のアメリカ映画「スイング・タイム / Swing Time」 / 邦題「有頂天時代」は、私が最も好きなミュージカル映画の一つです。フレッド・アステア / Fred Astaire と ジンジャー・ロジャース / Ginger Rogers の圧巻のダンスもさることながら、ジェローム・カーン / Jerome Kern の音楽も魅力です。(文中敬称略)

自分の”ベスト”ミュージカル映画「Swing Time/有頂天時代」

ふとYouTubeで”Swing Time”の予告編を見つけた私。嬉して小躍りしました。

フレッド・アステアの追悼上映で選ばれた作品

1987年にフレッド・アステアが亡くなった直後に渋谷の映画館で追悼上映がありました。その際に上映された作品がこの「有頂天時代」。

当時の映画館は入れ替え制ではなかったので、朝から座席に居座り続けて3回連続で鑑賞しました。

いずれの回もエンディングで観客席から拍手が沸き起こり(そんなの初めてだったので)驚きたことをよく覚えています。

Swing Time (1936) Official Trailer – Fred Astaire, Ginger Rogers Movie

Swing Time (1936) Official Trailer – Fred Astaire, Ginger Rogers Movie

フレッド・アステア&ジンジャー・ロジャース共演の6作目

この映画「スイング・タイム」は、”アステア&ロジャース”のゴールデンコンビが共演した(RKO)9作品のうちの6作目の作品です。そのダンスはまさに円熟の極み。ソロのダンスもペアダンスも素晴らしい。

That’s Dancing (1985) – Fred Astair and Ginger Rogers

That’s Dancing (1985) – Top Hat – Fred Astair and Ginger Rogers

動画は「That’s Dancing」の中のシーンのため冒頭にナレーションが入ります。

Warnerの公式YouTubeながら、紹介タイトルの映画名が誤っています。”Top Hat”ではなく正しくは”Swing Time”です。

ジェローム・カーン / Jerome Kern による魅惑のミュージック

映画「スイング・タイム」の楽曲を手掛けたのは「ジェローム・カーン / Jerome Kern」でした。

「今宵の君は / The Way You Look Tonight」アカデミー賞受賞

この映画の挿入歌「今宵の君は / The Way You Look Tonight」はアカデミー賞の歌曲賞を受賞しました。

Fred Astaire – The Way You Look Tonight (from Swing Time) (1936)

Fred Astaire – The Way You Look Tonight (from Swing Time) (1936)

フレッド・アステアはダンスのみならず歌も魅力的。ジャジーで聴いていて心地良いのです。

ミュージカル作曲家の大御所 ジェローム・カーン / Jerome Kern

ジェローム・デヴィッド・カーン(Jerome David Kern、1885年1月27日 – 1945年11月11日)。数々の名曲スタンダードナンバーを生み出したジェローム・カーンの作曲数は700にも及びます。

ジェローム・カーンの「仕事への姿勢」としてWikipediaに書かれているコメントが痺れます。膨大な作品の裏には、たゆまぬ努力があったのでした。

「芸術家なら無頼な生活をするのが当たり前で、気の向いたときに好きに仕事をすればよい」というような神話を信じておらず、「インスピレーションが突然肩をたたくのを待ってるような人間は仕事を変えたほうがいいだろう。

毎日何時間かピアノの前に座っていれば、たとえすぐには名曲が生まれなくとも、いいアイデアや何小節かの良いメロディを生み出すことができる。

それが集まって良い曲ができていく」と語っていた[1]。  [1]井上一馬『ブロードウェイ・ミュージカル』(文春新書)p101

ジェローム・カーン – Wikipedia より引用

ファイン・ロマンス / A Fine Romance

私が地味に好きな “ファイン・ロマンス / A Fine Romance” です。

Ginger Rogers / Fred Astaire – A Fine Romance – Swing Time (1936) [Restored]

Ginger Rogers / Fred Astaire – A Fine Romance – Swing Time (1936) [Restored]

「煙が目にしみる / Smoke Gets In Your Eyes」もジェローム・カーンの作品

プラターズが1958年にリバイバルヒットさせた「煙が目にしみる」もジェローム・カーンの作品で、1935年のアステア&ロジャース共演3作目の「ロバータ / Roberta」の劇中に使われた曲です。下のAudioはダイナ・ワシントンが歌うもの。

Dinah Washington – Smoke Gets In Your Eyes (1955)

Dinah Washington – Smoke Gets In Your Eyes (1955)
Smoke Gets In Your Eyes
Prestige Elite - X5 Music Group
¥100(2021/06/01 04:40時点)

トニー・ベネット / Tony Bennett & ビル・チャーラップ / Bill Charlap による「ジェローム・カーン ソング集」

2015年、”レジェンド”トニー・ベネットとジャズピアノの名手ビル・チャーラップが組んで「ザ・ソングズ・オブ・ジェローム・カーン」をリリース。いい味出してます。

Tony Bennett, Bill Charlap – The Way You Look Tonight (Live)

Tony Bennett, Bill Charlap – The Way You Look Tonight (Live in New York – August 2015)
THE SILVER LINING
Rpm Records
¥966(2021/06/01 04:40時点)
タイトルとURLをコピーしました