音楽関係の記事をスピンアウトしました ← バブル世代ど真ん中

クインシー・ジョーンズ | 愛のコリーダは大島渚監督の映画がヒント

1981年のクインシー・ジョーンズによる大ヒット曲『Ai No Corrida(愛のコリーダ)』は同名映画からインスピレーション得たもの。当の映画は昭和初期の猟奇事件『阿部定事件』をテーマとしたものでした。(文中敬称略)

ジャズ・ミュージシャンかつ腕利きのプロデューサー”クインシー・ジョーンズ”

アメリカのジャズ・ミュージシャン クインシー・ジョーンズ / Quincy Jones は、マイケル・ジャクソンの記録的大ヒットのアルバム3作※のプロデューサーとしても知られています。

オフ・ザ・ウォール / Off The Wall(1979年)、スリラー / Thriller(1982年)、バッド / Bad(1987年)

私がクインシー・ジョーンズのジャズ作品を聴くようになったのは社会人になってからでした。それまでは1981年のダンス・ポップの 愛のコリーダ / Ai No Corrida の印象が強く残っていました。

Ai No Corrida – Quincy Jones

クインシー・ジョーンズの Ai No Corrida(愛のコリーダ)はカバー曲

実は、クインシー・ジョーンズの Ai No Corrida は、チャズ・ジャンケル / Chaz Jankel の同名曲(1979年)のカバー曲でした。

本家よりもクインシー・ジョーンズのカバー曲の方が圧倒的に有名になってしまったのです。  

愛のコリーダは昭和の猟奇事件『阿部定事件』がテーマ

ヒットした ”Ai No Corrida” が印象に強く残っている理由は、そのタイトルにもありました。『愛のコリーダ』というのは1976年の大島渚監督の映画(日・仏合作)です。

成人映画で昭和初期の猟奇事件『阿部定事件(あべさだじけん)』を扱っています。愛のコリーダ(18禁)

昭和十一年、愛人関係にあった男を扼殺し、外陰部を切りとって持ち歩くという事件が発生した。その猟奇的犯行により犯人の阿部定は大衆の注目を一身に集める。

阿部定事件―愛と性の果てに (新風舎文庫) Anazon の商品の説明から引用
タイトルとURLをコピーしました